FC2ブログ

日進月歩。

2011年02月20日 13:57


ただいま。

病院、行ってきました~。^^

20110220t1.jpg

きょうはっ、さすがに聞かれませんでしたよ。

「あれっ!ティティさん、今日は どうされましたか?」って。(≧∀≦)

ま、それは横においといて。


診察のお話。

いつも通りの触診聴診目の検査。どれも全部、問題無し。

とりあえず、ジワジワと増え始めてる 飲水量としっこの回数の事を相談してみました。

そしたら…ランタスを朝3単位(目盛) 夜2単位(目盛) にしようか、、、

朝晩3単位にするべきか…先生、ものすごく悩まれて 長ーーーい沈黙に…。

そして、「なぜ、増えたのか?それを考えないとー」って おっしゃったので、

「ランタスを始めた時は 500ml台の飲水量に 8回位のおしっこだったのですが…

 その時はダオニール(粉剤)が身体に残ってて、それでの相乗効果で減っていたとか?」 


アタクシの思い切り 素人考えを言ってみました。

そしたら先生、「それって もしかして、あるかも!!!」 と、目を輝かせて。

すぐに 併用した場合の副作用を調べてくださり…

結果、ランタスを増やすよりも、ダオニールの方が安全で、

併用することで 副作用も無い。って事がわかりました。


20110220t2.jpg


今夜から ランタス2単位(注射)とダオニール(粉剤) での治療を始める事になりました。

とりあえず1週間から10日間位続けて 変化がなければ止めることになってます。

これで 飲水量500ml台 しっこ8回位 を目指します。

効果が出ると良いのですが…

なんでも試してみなければ分からないですからね。^^



後…相変わらず激しい右回転の事も相談してきたのですが…

やっぱり「脳」に問題があるらしく…このまま、この右回転がひどくなっていくようだと、

けいれんを起こすことがあるかもしれない。と言われました…

ん~~~。。。それを聞いて、ティティさん、「誰の話???」 位、

右耳から左耳へ さらっと受け流しました。

重要視しなければいけないのかもしれませんが、

右回転の原因がハッキリして、これが今後 どうなっていくかがわかれば十分。

いろいろありますわ。だって23歳ですもの。

一応、先生の前で歩かせてみたのだけど、やっぱり 右へ右へ回転しながら進んでいくので、

先生も「う~~~ん」って、唸ってました。

ニャン太郎くん、アタシの存在を確認しながら歩きつつ、

最終的には、診察室から繋がってる別の部屋へ、回転しながら歩いていき、、、

「すみません。好奇心旺盛で…(-∀-;)」って言ったら、

「こんなに好奇心旺盛なら、散歩とかしてみると良いかも。」

「散歩!?」

「脳に、もう少し刺激を与えるような事をしてみるといいかも」

ですって~~~~!!!!

感染症とか、今のシーズンは まだ寒かったりと 心配の種が盛りだくさんですが

暖かくなったら、外を満喫できる何かを考えたいと思います。^^

こんな感じで本日の診察終了。

20110220t3.jpg

「日進月歩」 

頑張ります!

 
いつも ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

    

ホント、スゴイんです!

2011年02月12日 12:54


インスリンを打ち始めて1週間。

本日、経過チェックのため病院へ行ってきました!^^

20110212t1.jpg

行ったら、まず 受付の女の子に 

「あれっ。今日は、どうされましたか?」 と言われ…orz

「1週間後に来るように言われたのですが…」

んで、診察室に入った後も、先生に

「あれっ。具合悪くなっちゃった?」 って。

えーーーーーー…みたいな。orz

「先生、土曜日か日曜日に来てください。って言ったじゃないですか。」

「そうだっけ?あー。そうだったかもー」

さらに、

「今、インスリン3単位(朝)3単位(夜) だったよね」って言われ

「いえ、2単位2単位ですよ」 

「あれっ。そうだっけ? あ~そうだったかもー」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・(頼むわ…マジで頼むわ…)」

こんな展開で、いつも通りの触診聴診をして 一週間の記録を報告しました。

「お薬効いているみたいだね~」って、先生も笑顔。

んで、また、来週、来てください。って言われました。

来週は 「具合悪くなっちゃった?」って、聞かれませんように…(^人^)

と、ついつい、お祈りしたくなったりして。(≧∀≦)


そうそう本当は

月曜日に経時的血糖値曲線を見るために一日プチ入院の予定だったのですが…

先生が、「それ、やらなくても大丈夫でしょう」 って。

結局、やらない事になりました。

正直なところ、アタシ自身も 

ニャン太郎くんと1日も離れているのは精神的に無理なので、

内心 ホッとしました。^^


あと。今日は病院で計った体重も 4.56キロ だったので、

「えぇっ!!増えてるっ!!!」 っと、先生も驚かれて。。。(*^Д^*)

また、ニャン太郎くんの頭をなでながら、

「おまえ。ホント すごいな~」 って。

ホント。ニャン太郎くんは スゴイんです。

いつも一緒にいるアタシだって 驚かされます。

「もっと。もっと。一緒にいたい。」って 思えば思うほど

それに応えてくれているような気がしてならないティティさんなのでした。

20110212t2.jpg

愛しの愛しのニャン太郎くん。

大好きな大好きなニャン太郎くん。

ニャン太郎くんと過ごせる一日を大切にしたいな~と思います。。

 
いつも ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

    

インスリン注射、頑張ります!

2011年02月06日 13:57


昨日に引き続き、ニャン太郎くん。病院へ行ってきました。^^

20110206t1.jpg

まずは、昨日の様子を先生にお話し。

ゆっくり眠れた事。

深夜1:00までの飲水量が、523mlだった事。

しっこの回数も9回で済んだ事。

先生、「効いているね~~!!」 って、嬉しそうでした♪

ただ、非常に残念な事に、深夜1:00~朝7:00までの結果が最悪で。

薬が切れた反動か、その間の飲水量が、180ml。しっこ5回。

今までにかつて無い、朝までの結果になってしまいました。

その事も先生に伝えたところ、

当初は、一週間は様子を見て、一日1回の3目盛を打つ事になっていたのですが、

変更することになりました。

一日2回 2目盛に。^^

ニャン太郎くんの身体。。。これで 少しは楽になってくれたらイイナ。って思います。


とりあえず、今日もまた リンゲル補液をして頂き、

そしてアタシの手で、インスリンを打ち、注射器セットとインスリンを処方して頂き帰ってきました。

今夜から、自宅でインスリン注射です。


少しだけ、緊張してますが、、

又と無いチャンスが巡ってきたので、このチャンスを無駄にしないように頑張ります。


ニャン太郎くん…帰ってきてから、朝の分のカリカリを食べ、

今、爆睡しています…

ゆっくりと寝かしてあげられる事が 最高に嬉しいです。

今までは、ずっと落ち着かず、なかなかゆっくり眠れていないようだったので…

毎日が、とにかく水としっこで、辛かっただろうと思います。

これからまた、ニャン太郎くんとともに、頑張っていきたいと思います。

いつも、応援してくださる皆様にも感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございます。

20110206t2.jpg

次回の通院日は、2月12日(土)か13日(日)です。

連日に渡って、ニャン太郎くんの記事になってしまって、申し訳ございません。

カオル子もヒカル子も、いつも通り 元気に過ごしておりますので、ご安心ください。^^

 
いつも ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

    

嬉しくて、ワーワー泣いた。

2011年02月05日 13:14



ニャン太郎くん。病院へ行ってきました。

20110205n1.jpg

先生に、今の状況を全て伝えました。

カリカリを残し始めていること。

おしっこの後、うずくまってしまうこと。

寝ていて目が覚めると、お口をクチャクチャさせていること。



そしたら、血液検査をもう一度しましょう。って事になって。

1月20日に 血液検査をしたばかりだったのですが、やって頂くことにしました。




結果。。。

20110205n2.jpg

貧血は、前回とほぼ変わらず…

RBC 5.81 (正常値 5.5~10.0)

血色素量 9.7 (正常値 10~15)

赤血球容積比 29.3 (正常値 32~45)

でした。


そして、一番問題の血糖値が・・・なんと!!!

576 (正常値 69~146)

と、超高血糖!!!

しかも、

BUN 51.8 (正常値 17~40)

と、思い切り 脱水!


BUNと聞くと、腎臓???って、思うのですが、異常値が出たのは BUNのみです。

腎臓関係の、クレアチニン・リン・カルシウムは、きちんと正常値でした。

腎臓だけじゃなく、肝臓も完璧でした。



調子が悪かったのは、脱水状態が原因だったようです…orz

お口のクチャクチャも、多分、口の渇きから。ではないかと…

食欲が不振している理由も、

胃袋は いつもお水でパンパン状態だからではないか?という…

飲んでも飲んでも追いつかない、水分不足。



とりあえず脱水症状をなんとかするために、リンゲル補液を点滴して頂きました。


でも、点滴だけじゃなく… 

もうひとつ、注射をしました。

アタシの手で。。




そう。 

インスリン治療!を、また始められることになったのです!!!!

先生の方から…

何度も、インスリンに関しては協議してきたけれど、

肝臓もイイ。腎臓もイイ。問題なのは 高血糖のみ。

なら、もう一回、インスリン注射やってみない? って。

二つ返事で、やることを賛成しました。

ずっと、そうしたかったので。ずっと、ずっと、もう一度 チャンスが欲しいと思っていたから。

明日、もう一度、先生の前で、注射することになってます。

なので、今日は、注射器はもらってきていません。

20110205n3.jpg

精算待ちをしている間に、

もう一度、インスリン治療が出来る喜びを噛みしめていたら、涙がこみ上げてきて、

待合室で、声を殺して泣きました。

お支払いを済ませ、車で待機していた旦那さんの顔を見た瞬間、

もう我慢できなくて、ワンワン泣きだしちゃいました。orz

お陰で旦那さん、結果が相当悪かったんだと勘違い。(≧∀≦)

多分、待合室で待っていた方も、「悪かったんだ…」と、思われたのではないかと…orz


家に帰ってきてからも、アタシの嬉し涙は止まらず、

旦那さんは 

「まだ効果があるか、わからないんだから、泣くのは早い!」 

って、笑ってました。



嬉しくて、こんなに泣いたのは初めてかもしれません。

今度こそ、上手に出来る様に、頑張りたいと思います。


そうそう。ニャン太郎くんの様子ですがー、補液をしてもらった事と、インスリンが良かったのか、

なんだか調子が良さそうで、朝ごはんも 病院から帰ってきた後に、完食してくれました。^^


明日は、またニャン太郎くんの状況により、補液も行う事になっています。


※今度のインスリンは ランタスです。


 
いつも ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

   

度肝を抜いてきたゼ!

2011年01月20日 13:53



病院。行ってきました。

いつも通りの触診&聴診、白内障の検査。どれもみんな異常無しでした。^^

で、今日は、4ヶ月ぶりの血液検査を行う事にしました。

結果…

20110120t1.jpg

肝臓も腎臓も、副作用が出ておらず、完璧な状態でした!(全て正常値)

先生に褒められました。「ほんっと、スゴイね」って。

「なんかやってるんだったよね~?何やってるんだっけ?」って、言われたので…

「ノニジュースとヤギミルクと・・・・・・・」っと、悩んだ後、

「脳幹活性ペンダント イフ!…です」

って、言いました。先生、なにやら一生懸命メモってたわ。

20110120t2.jpg

ただね…

貧血がね…進行していってるの。

RBC 5.84 (正常値 5.5~10.0)

Hb 9.7 (正常値 10~15)

PCV 28.2 (正常値 32~45)

ニャン太郎くんの不調の原因は、貧血が原因です。(もちろん高血糖も含まれてますが)

でも、腎臓や肝臓が原因ではなくて、本当に良かったです。

ちなみに血糖値は 433 (正常値69~146) でした。

貧血だし高血糖だし ガリガリくんだけど、

でも、ステキな血液検査の結果に ティティさん 大満足です!


みなさんが一杯応援してくれるから。

だから今のニャン太郎くんとアタシがいるのです。

皆さん、いつも 本当に ありがとうございます。これからも頑張ります。^^



後・・・・・

コメントのお返事 少しお待ちになってください。

病院へ行ったら、やはり疲れてしまって…もう、瞼が閉じてしまいそうです。

今から、少しお昼寝します。

その後に、お返事いれますね。ごめんなさい。


 
いつも ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

  

嬉しいお年玉。

2011年01月04日 13:26




病院。行ってきました。

20110104t1.jpg

年明け早々に まさかのフケ!で、病院へ行くことになろうとは…

お陰で、先生からの最初の一言が…

「具合悪くなっちゃった?!」

・・・・・・・・・・・・・・・orz

アタクシ、言ったわ。

「いえ…あの…具合はいいのですが…フケが…」

なんか、妙に気まずかったです。orz

とりあえず、フケっぷりと使ったシャンプーを見ていただいた結果。

全く問題無い。という事に。^^

でも。シャンプーをした旨を伝えた時の先生の強張った表情が きつかった~・・・

まー。確かに この年齢でシャンプーするなんて 驚くのは無理もないです。

アタシだって、お風呂に 「暖房」機能がついていなければ、やらなかったですもの。

もしかして、暖房機能がついていても やらない。ものなのかもしれませんが…

だけど結果として、シャンプー後のニャン太郎くんは

クリスマスに連れて行った時よりも 元気そうで、目の輝きを取り戻した感じになったのは、

先生にも しっかりと伝わったようでした。

「調子が良さそうなのは、シャンプー効果かな?^^」

と、言ってくれたんですよ。

それだけ、ニャン太郎くんが元気である!と、言うことです。


ただ、確実に落ちていってる体重に、先生自身は ものすごく がっかりしているようでね…。

…先生のがっかりっぷり、、、ホント、マジで、わかりやすすぎ。


んで、後…

当たり前ですが、フケ以外の糖尿病の現状報告も。

ここ最近 少しづつ右肩下がりになってきている飲水量。

痩せてきた分、お薬が効いてきているのでは!という、淡い期待を頂きつつ その旨を伝えたら…

「むしろ、体重が減ってきた分、飲む量が減ったと思うのが正解!」

と言われ、アタシの ささやかな期待は一瞬にして砕けた。

さらに先生は 「減ったと言っても 多いからね。」 と、畳みかける。

少しだけ悔しくなって、

「もう、一般的な 多いとか少ないとかの感覚はマヒしていますから!」 とアタシ。

先生、「そうなるよね~」 って笑ってた。

結局 元気だけど、糖尿病は順調に悪化している。という現実は変わらない。という結果でした。

20110104t2.jpg

まぁ。

こんなもんでしょ。

でも。

「シャンプー続けてもいいよ。続けてみようよ。^^」

って、言ってくださったので、これだけで十分。

お風呂好きのニャン太郎くんには 最高に嬉しいお年玉だと思ったティティさんなのでした。

いつ、お風呂にしてあげようかな。^^

 
いつも ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

 

通院報告。

2010年12月26日 13:46




皆様 ステキなクリスマスをお過ごしになられましたでしょうか?

ティティ家はー、まぁ、人並みに

ビーフシチュー食べて サラダ食べて コージーコーナーのケーキを食べ シャンパン飲んで

結構 充実したクリスマスを過ごしました。^^

クリスマスだったので、報告をしていなかったのですが

24日 ニャン太郎くんを病院に連れて行ってきました。

いつもの通院ですね。^^

20101226t1.jpg
カオル子ちゃんの寝床へ進出して 力尽きている(?)ニャン太郎くん。




本当は 26日に旦那さん運転の車で行こうと思っていたんだけど

旦那さんがお仕事になってしまったので。。

で、いつ行こうかな~?って思ってたら 25日から「雪」の天気予報。

徒歩で病院へ行くので、ニャン太郎くんに何かあったら困るなぁ~と、24日の内に行ってくることに。

20101226t2.jpg
こんなカッコですが 一応 爆睡中です。



で、いつも通りの触診。

お腹のハリが気になっていたので、その事を伝え、エコー検査をすることに。

結果、ハリは「腹水」でもなく 「脂肪」でもなく 「筋肉?」でした。(-∀-;)

後、気になる右回転。

いつでも どこでも 右回転しまくりのニャン太郎くん。

最近は カリカリ食べながらも 右回転。

そのカリカリも、お皿の右側から食べて、左側は食べません。

てか 左側にもカリカリがある事に 気付いてない?みたいな。

なので、いつも右側に寄せてあげている状態。

ボケ?なのか 聞いたら、左目が見えていないのでは???と言われ…

軽く衝撃。

とりあえず眼球の検査をしたのだけど、両目ともキレイでした。

結局 よくわからないけど視覚神経の障害かな?って事に。。

高血糖状態が続けば続くほど いろんな神経に障害をもたらします。

左側の目は見えてても 何かあるんでしょうね。きっと。

あと。

先生に 「ごはん、どう?」 って聞かれて、

「いつも通り、一日90g なんとか食べています!」 と、言ったら。

「・・・・すごいなぁー!」 と、感心されました。^^

で、なんだーかんだーで、

安定していないけど 安定しているので いいんじゃない?みたいな。^^

これにて 24日の診察は終了。

病院へ行くたびに思うのは、

良くなっているかどうかを見るのではなく、

悪くなっているところはないかを見るので、微妙な気持ちになります。

仕方ないですね…

次回は1月13日頃に病院へ行く予定です。


20101226t3.jpg
微妙顔で寝ています。さぞ、寝にくいだろう。と思います。(≧∀≦)



いつか、目も見えなくなり そして、足も歩けなくなるのかもしれない。

でも、目が見えなくなることも、歩けなくなることも、気にならないです。

そうなってもイイ。とは、言いませんが、

その状態でも ご飯を食べてくれればイイのです。

「生きる=食べる」ですから。^^

頑張って食べてる今を 一日一日を大切に過ごしたいな~と思います。



■お詫び■

ちょこっと体調が不良してます…

メールのお返事 拍手コメントへのお返事 等など、 遅れております。

大変申し訳ございません!!

もう しばらくお待ちくださいませ…


 
いつも ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

3週間ぶりの病院。

2010年12月05日 12:03




病院、行ってきました。

20101205t1.jpg

本日の先生は 渋~~~~~い感じの反応でした。

「神経症状、進んでるね…」

「体重も確実に減ってるね…」

って。

そんなことは…もう既にわかっている事なのだから

言うなぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!!

などと密かに思いつつ、

まぁ。仕方ないですね。

これが 今のニャン太郎くんの現実なのだから。

でも、内臓関係の腫れもなく、

脱毛具合も なんだかイイ感じなので…

「うん。イイ感じじゃないの」

と、なんとか言ってもらえました。

後、「お洋服が可愛いね。」 も。(≧∀≦)


今日は 先生の様子が あまりにも分かりやすくて。

間違いなく悪くなっている。

全然 良くなっていない。

そんな心の声を聞いてしまった気がしてしまいました。


ティティさんなら 大丈夫。^^

今は、ニャン太郎くんがアタシにくれた心の準備期間中。

悪い結果がでるたびに、天国への階段をまた一段上ったんだなぁ。と、

落ち着いています。

もう、良くなることは ないでしょう。

20101205t2.jpg

一日一日を 穏やかに優しく 過ごしていきたいと思います。^^

次回の通院日は20日後です。

ニャン太郎くんの一日の飲水量やしっこの回数などは、コチラで見れます。⇒ 裏モフ

 
いつも ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

勇気をもらえた話。

2010年11月15日 13:52



ただいま。病院、行ってきました。^^

通院の結果ー。

お薬(ダオニール)の量は変更はせず、今までの量で現状維持。

神経症状のガクブルズルズルは、どうにもならないそう。

そりゃーそうだ。だって、高血糖だもの~。

血糖値が下がり、安定してきてくれれば、この神経症状も緩和されるんだろうけど…

(そのために、ノニジュースを飲ませてます。)

20101115t1.jpg

お写真を見てもすぐにわかる禿げの進行っぷりも、どうにもならないらしくて。

毛を生えさせる事は出来ないけど、

皮膚を潤すスプレーがあるので、それを今日、シュシュッとやってもらい、

イイ感じなら、やってみましょう。って。

とりあえず、今日、シュシュッっとやってもらったので

2、3日、どんな具合が見て、良ければ、後日 そのお薬を買いに行くことに。


後、体重の減少が著しいので なんとかコレを食い止めよう。って言われたので、

ヤギミルクを飲ませても良いか、聞いてみました。

返事は もちろんオッケー。^^

実は、もう注文してしまっていたので、オッケーの返事がもらえて

自分のやってみよう!って、考えていることは間違ってない。って思えて、なんか安心しました。^^

高タンパク質のモノを与えて、なんとか、これ以上、痩せないようにね。って。

なにしろ、カリカリの量の増やすと、飲水量もしっこの回数も増えるもんだから。(-∀-;)

ヤギミルク飲んで、少しでも、体重アップにつながればイイナ。

(そんなに、大量にあげられないけど。それに、カロリー計算しなければ。。。)


20101115t2.jpg
(縦写真にすると、禿げが目立たなくなるの。^^)


今日、病院へ行って一番嬉しかったことは…。

以下、先生のお話。

「この間、東京へ出張で行ってきたんだけどさー、

ついでに、東京で開業している友人のところへも行ってきたのね。

そしたら、そこでも、23歳の老猫に糖尿病治療してる。って言うもんだから、

俺も!俺も!って。

で。その東京の先生も、僕と全く同じ治療していたんだよ。

二人で、やっぱり これしかないよな~。って話したんだよねー。^^」


ですって。(*^▽^*)

先生は、先生なりに、ニャン太郎くんへの治療法をいろいろ模索していたようで、

やっぱり、治療方法は間違っていない。と、確信できたみたいです。

しかもしかも!!!その猫ちゃん、相変わらず血糖値は安定していないようだけど、

その状態で かれこれ3年。だそう。(( ゚Д゚)スゲーーー!!!)

ニャン太郎くんと同じ年の、その見知らぬ猫ちゃんも、ダオニール(薬)を飲んで頑張ってる。

ものすごく嬉しかったです。

同じ年で、同じ治療を受けている子が 

他にもいた事に、なんだか勇気をもらった気持ちになりました。

きっと、同じ治療をしている子が他にも、もっといるはず。


頑張ろう。


そうそう。ちなみにその猫ちゃんは、もう腰から後ろ足にかけて、毛はないそうです。orz

ニャンちんは、上半身の毛がなくなりそうだけどね。(≧∀≦)

気にすることなかれ。毛がなくなっても 服がある!^^

歩けなくなったら、おむつがある!



※文中に出てくるノニジュース・ヤギミルクは、先生の相談した上で与えています。

 高齢で、インスリン治療が出来ないので 多少、考慮されています。

 このブログを見て、ご自身の判断で与えるのは危険です。

 与える前に、動物病院の先生に相談される事をお勧めします。



ニャン太郎くんの一日の飲水量やしっこの回数などは 裏ブログ にて見れます。

裏ブログ ⇒⇒⇒ 裏モフ

 
いつも ありがとうございます。

人気ブログランキングへ



本日は通院日。

2010年10月31日 13:01




病院、行ってきました。^^ (本日は通院日です。)

20101031t1.jpg


ダオニールを飲み始めて、9日。

まぁまぁな働きを見せてくれた。と、思っています。

インスリンを打っていた時は、どんどん右肩上がりになっていく飲水量でしたが、

ダオニールになってからは、徐々に右肩下がりに♪

先生も驚いていました。

「インスリンよりも、経口薬の方がいいのか?????」って。^^

アタシ的には、もう一度、インスリンを試してみるのもアリなのかな?って考えていたのですが、

その旨を伝えたら、

「いや、それはやめておこう。」っと、あっさり。

その代わり、ダオニールの量を少しだけ増やすことになりました。^^

血糖値、少しだけでいいから、下がって欲しいと思います。

今の状態は、完全に高血糖状態なので…

だから、勇気を出して、こんなことを聞いてみました。

「この高血糖状態で、後1年とか2年とか、大丈夫なのでしょうか?」

そしたら、

「1年は十分にアリだと思うよ。」

「何もしなくても、1年生きた子もいるから。希望を捨てないでね。」
って。(T_T)

嬉しかったです。

以前の病院で

「明日、死んでもおかしくないですからっ!」って言われたので…

(こう考えると、改めて ヒドイ病院だったなぁ~って思います)


頑張ってお薬飲んで、

ニャン太郎くんが穏やかに過ごせる日々が、長く、続きますように。



そうそう。体重の減少が著しいので、またお食事の量を増やすことになりました。

今回は、90g~110gまで増やしていい。と言われました。^^

ものすごく食欲あるので、すっごく嬉しいです。

増やすのなら、ササミも時々あげても良いか聞いたら、こちらもオッケー。

ササミをあげるときは、カリカリの量を調節すればいいそうです。

ニャン太郎くんが、少しでも気分良く、楽しく過ごせることが大切なのだそうです。

ティティさん、頑張ります!


皆様!いつも、応援ありがとうございます!






あと…本日のお写真、ただの白目ではなく、血走り白目です。(≧∀≦)

20101031t2.jpg





ニャン太郎くんの一日の飲水量やおしっこの回数などは、裏ブログで見れます。^^

裏ブログ ⇒⇒⇒ 裏モフ

 



最新記事