スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は百ヶ日。ごめんね…ニャッち。

2012年01月09日 13:01



皆様!
ご訪問&コメントをお寄せ下さり、ありがとうございます!

ニャン太郎くんとカオル子はおしゃれ番町ですから~!(≧∀≦)
ノコも、意外とおしゃれが出来るのでは?って思うのですが…
それが、服を着せると 後ろ歩きばかりして変です。orz
もう少し高度なおしゃれが出来るようになったらイイナー。と、
ささやかな期待をしているところです!

お写真。楽しんで下さって、ありがとうございます!

---------------------------------------------------------------------------------------

今日は、百ケ日です。

ニャン太郎くんが旅立って100日目。卒哭忌(そっこうき)とも言います。
(卒哭忌(そっこうき)とは、泣く事を止める時期としているようです。)

20120109n1.jpg

この100日間…。ずっと泣いて過ごした日もあれば、笑って過ごした日もあります。

でも…ここ1ヶ月位は、
ニャン太郎くんの最期のご挨拶と思われる咳き込んだ時の事。
ニャッちの意識が無くなった時に
「逝かないで!逝かないで!逝っちゃヤダ!!」って
泣きながら大騒ぎした時の事を、何度も思い出しています。

20120109n2.jpg

あの時、病院へ連れて行かなければ、
私と旦那さんの腕の中に静かに息を引き取ったと思います。。
でも、わずかしかなかった可能性にかけて病院へ連れて行った私。
その結果、一人で病院で旅立たせてしまいました。
この事については、今でも激しい後悔で自己嫌悪に陥ります。

100日経って想う事は、「後悔」と「感謝」です。

ニャッちの祭壇に手を合わせるたびに、「ごめんね」と言います。
そして。「ありがとう。ありがとう。ありがとう。」って言います。

ニャッちは、私にとって本当に最高のニャッちでした。
出会った時は、すでに老猫だったけど。
老猫を思わせない完璧なボディと優しい風貌。

20120109n3.jpg

出会った時から、可愛さは爆発していた。
だから、そのカワイイ姿のニャン太郎くんに恋をした。

大好きで。大好きで。大好きで。
いつも愛しくてたまらない存在だったけど。

旅立つ前の1ヶ月間のニャン太郎くんが特に一番好き。

20120109n4.jpg

痩せた身体も。ぱさぱさの毛も。釣り目がちになった目も。
脱毛しまくったお腹も。痒そうだった首の付け根も。
なにもかもが、愛しい存在でした。

でも、今はきっと、ふっくらした肉体と、柔らかな毛と、
透き通るようなキレイな水色の目を手に入れて、
温かく見守ってくれていると思います。

泣いて一日を過ごす日は少なくなると思いますが、
私の涙は、まだまだ流れる日はあると思います。
我慢なんてしない。
感情の思うままに、ニャっちの事を偲んでいきたいと思います。


そんなニャン太郎くんの百ヶ日を前に、
長毛猫ら~と暮らす日々のbaraiさんから、素敵なモノが届きましたよ。

バブちゃんと雷ぞーくんのミニアルバム。

20120109n6.jpg

細工が細かいシルエットのブックマークと
四葉のクローバーと猫ちゃんのストラップ。

20120109n5.jpg

真ん中にあるのは、四葉ティーです♪

バブちゃんとは、クレアキャット(雑誌)で、隣同士で掲載され、
そして雷ぞーくんは、ネコファミリー(ムック本)で、掲載されました。
1年に2回も、本でご一緒できる事に、ご縁を感じつつ。
何よりも、たくさんの病気を抱えながらも頑張って生きる雷ぞーくんと、
その雷ぞ~くんを、徹底サポートしているbaraiさんの深い愛情と頑張りに、
たくさんの勇気を頂いてきました。
雷ぞーくんが旅立った1週間後に、ニャン太郎くんも旅立ち…
さらに深いご縁を感じたりした私です。

ミニアルバムは、いろんな想いが湧きあがってきて、
1ページ目を開いた瞬間に涙が込み上げてくるので、まだ見れず…

でも、ニャッちの骨壷の前にさりげなくアルバムを飾りました。
きっと、今頃、男同士でいろんなお話をしていることと思います。

20120109n7.jpg

baraiさん。素敵なモノを贈ってくださり ありがとうございます!
これから先も、同じ辛さを同じ時期に共有したアナタとは永遠に「同士」ですよ~。

☆☆☆

ニャン太郎くんに出会わなければ、きっと猫好きにはならなかった。
今、ここでこうしてブログをしている事もなかったと思うし、
皆様と出会う事もなかったでしょう。

たくさんの人とのご縁を結びつけてくれたニャン太郎くんに、
ただただ感謝したいと思います。


そして。ニャッちへ。

ひとりで逝かせて、ごめん。
でも、ニャッちの事、これから先も愛しているから。
永遠に愛し続けるから。だから、許してね。
大好きな大好きな ニャッち。お利口なニャッち。
愛してる。愛してる。愛してる。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

----------------------------------------------------------------------------------------

応援してね。

人気ブログランキングへ

いつも、ありがとうございます。

*************************************************************************

ただいま、コメントのお返事はお休みしております。

ですが、皆様から頂くコメントは、楽しく拝見させてもらってます!

お気軽にコメントを残してくださると嬉しいです。

☆☆☆

おしゃべりしましょう♪⇒⇒⇒ 【モフモフBBS】




コメント

  1. JOE | URL | -

    1枚目のお写真、王子様みたいです。
    ニャン太郎くんはティティさんにとって王子様のような存在だったのかもしれないですね。
    愛されて、愛されて、愛されて。
    ティティさん、最後に病院に連れて行った事でご自分を責めないでね。
    連れて行っても、連れて行かなくても、
    飼い主の私たちはどちらにしても後悔が残るものだと思います。
    後悔のない見送り方なんてきっと誰もしてないんじゃないかなって私は思っています。
    ただ全力でニャン太郎くんは愛してもらった。
    きっと、ニャン太郎くんもちゃーんと分かってると思いますよ^^

  2. cuchiko | URL | -

    違う場所に居たけど、心は繋がっちょったと思うよ
    ティティさんがそうしようと決めてそうしたんじゃから、きっと通じちょったと思う
    ニャン太郎くんもきっと「おかん、ありがとう」って言いよるっちゃ^^

    今日のニャン太郎くんは特別ステキじゃね~
    何回も何回もスクロールして何回も何回も見惚れてしまったさ~^^

  3. barai | URL | CofySn7Q

    ニャン太郎君、めっさ素敵━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
    いっつも素敵だけど今日のお写真はまた特別素敵ですねv-257
    うんうん、これからも想うままに偲んで大事に想っていくんですよね。
    あの時こうしてれば・・・って思う事もあるかもだけど、ニャン太郎君はティティさんの愛をたくさんたくさん心に詰め込んで旅立ったと思います。
    百か日の記事に我が家のバブ&雷ぞーも載せて頂き恐縮です、ありがとうございます。
    今日はニャン太郎君の百か日&バブも成ニャン式なので、きっと虹の橋でも大騒ぎしてることでしょう。酔っ払ったままお互いの家を行き来してたりねっ。
    ニャン太郎君、私からもありがとうだよ。そしてこれからも、よろしくだよ。

  4. カバ丸1号 | URL | -

    そう!その通り!

    ホントに、ホレボレするわーー
    ニャン太郎君には。。
    ニャッちとカオル子ちゃんは、新郎新婦みたいじゃなーー

    ティティさん、人は完璧に何もかもはこなせないから・・
    悔いる事なんかいっぱいある。。
    でも、ティティさんは、最善を尽くし・・
    そして、ニャッチはティティさんに感謝して旅立ったに違いない。。
    そう!その通りじゃ!!

  5. まあち | URL | -

    ティティさんの正直な気持ち、わかります。
    愛情が深ければ深い程、あの時ああすれば違う結果になっていたかも?って考えちゃいますよね。

    でもニャン太郎くんは肉体は離れていたけど、魂はティティさんの元から『ありがとう。』って言って旅立ったんだと思います。
    テイティさんと家族みんなとの楽しい思い出を胸一杯にして、ティティさんの腕に抱かれて。
    だからお空にいても『愛しているよ』と言ってくれるのが一番嬉しいんじゃないかな。

    私もマルマルモリモリしているニャン太郎くんも大好きだし、一生懸命病気と向き合っていた時のニャン太郎くんも大好きです❤
    ティアラを載せたニャン太郎くん!めっちゃかっこ良い!!

  6. ☆彡 | URL | BrGz3a7M

    なんて可愛らしいお写真なんでしょう
    どのお写真のニャン太郎君も本当に幸せそう!
    きっとニャン太郎君は「ごめんね」より
    「おかん、ありがとう」「おかん、大好き、愛してるぅ」
    って言ってますよ

  7. ほんなあほな | URL | -

    多分、どんな形で死を迎えても、
    後悔の気持ちは、残るのかも。。。
    身体は別々の所にいたかもだけど、
    ニャン太郎さんはティティさんの目一杯の愛に包まれていたから、
    安心して、「またな!」って旅立てたと思うよ。

    泣く事は止めなくてもいいと思うけど、どうぞ、「ごめんね」が、「ありがとう」で、包まれますように・・・

    プリンスなニャン太郎くんも、カッコイイ!
    でも、私も、くふんって言ってるようなお顔のニャン太郎さんが素敵だと思います!
    そんなお顔が出来るのは、ニャン太郎さんがティティさんと過ごした時間が、濃密で幸せだったからなんでしょうね^^

  8. もこりん | URL | gWZsX.36

    うん、自分もその頃のニャンちんがすごく好き。
    もちろんふっくらふくふくニャンちんもだーい好きなんだけど、
    特に特に愛おしい、その頃。
    すべてがとっても可愛いくて。

    きっと、、、、
    別の形をとったとしても、どちらにしても何かを想うと思う。
    結果がそうだったとしても、きっとニャンちんは分かってるはず。
    ずっとティティさんと一緒に居たんだもの。
    そして「オカン、大丈夫だよ、分かってる」って言ってるはずよ。
    泣く日があってもいい、でもニャンちんのことで笑って話せる日があればいいと思う(*´ω`)ノ

    バブちゃんと雷ぞ~君のアルバム、とっても嬉しいね(*´ー`*)
    涙が出ちゃうかもしれないけれど、
    でもいろんな素敵な想いもこみあげてくるはず・・・♪

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  10. きお | URL | -

    私が知ってるニャッちは、
    ティティさんが一番好きっていってるニャッちだから、
    私がニャッちを好きだって想うとき、
    いつも思い出すのはその姿だよ。
    愛おしい愛おしいニャッち、大好き。
    ニャッちが旅立つとき、
    ニャッちはその方法を自分で決めたんじゃないかと思うの。
    ちゃんとおうちで挨拶して、ね。
    だから、後悔しないでというのは難しいと思うけど、
    ごめんねが少しになって、ありがとうがいっぱいになるといいね。
    時間がかかってもいいから、少しずつでもいいからね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。