エビ。いい仕事してます!&重い話。

2010年08月31日 11:44




なんだか悩ましいヒカル子です。^^

20100831h1.jpg

ポールにしがみついたまま凝視しているモノは…

20100831h2.jpg

エビ。(≧∀≦) 

ヒカル子が その気になるように振り回すこと数秒。

思い立ったように ババババババババッっと走り抜け、

その後は、楽しそうに遊ぶヒカル子なのでした。(↓)

20100831h3.jpg

カワェェ~~~(*^Д^*)

エビ。最高に、いい仕事しております。(≧∀≦)



今日は、続きがあります。

内容が少し重いかも…。あぁ…かなり重いかも…。

 



昨日、このブログのメールフォームを使って 
ニャン太郎くんへの応援メッセージが送られてきました。
内容は2行。

もっと、もっと長生きをしてギネスを更新してください。と。
後は、ごくフツウの内容です。かわいいですね。とか。そんな感じ。

例え2行のメッセージでも ニャン太郎くんへの応援は 
いつも有難く感謝の気持ちで一杯になります。
ニャン太郎くんが 元気で長生きしているのも、
ティティ家の力だけではなく、皆様からの応援もあると思っているから。

その方からのメールは初めてだったので
お礼のメールを入れた方が良いかな?って、思いました。
でも、その送信者さまのメアドは 明らかに一般企業のメアドだったので、
下手にお返事を出して 迷惑をかけたらいけないと思い、
とりあえず どんな会社か検索してからお返事を出そうと思いました。

検索は一発でヒットしました…
そして検索したことを、思い切り後悔しました。
その会社は…

「ペットの棺」 を扱っている会社でした。

正直言って、「へぇ~こういう棺もあるんだ~」などという
明るい発想は 何一つ思い浮かびませんでした。
せっかく頂いた応援メッセージが 一瞬で粉々に散っていった気分になりました。

きっと、深い意味はなく、純粋に応援してくださったのだろう。と思います。(そう思いたい)
それなら 何故 個人メールにして頂けなかったのか。
何故、拍手コメントにして頂けなかったのか。
疑問だらけです。

確かに ニャン太郎くんは高齢です。
ティティ家の中では、一番天国に近い存在だと、もちろん認識しています。
でも、旅立ってしまった時のための準備は全くしていません。
仙台に越してきてから1年半。ペットの葬儀場すら検索もしていません。
ましてや、棺など…全く考えていません。

「その時」は、いつか必ずやってきます。
だから少なからず準備をしなくちゃいけない。と、言われているようで。
とてつもない悲しみに襲われてしまいました。

でも「その時」の準備って、いつすればいいんだろう?
「その時」が来てからでは遅いですか?
何よりも先に メールをくださった方は あまりにも無神経じゃないですか?





ものすごく毒吐きしていて 本当にごめんなさい。
そもそも、メアドを検索したアタシが一番いけないんですよね。
もう二度と、メアド検索はしません。
でも 書いたら ちょこっとスッキリしました。
この長い記事にお付き合いくださり、ありがとうございます。

今日は、このイヤな感じの悲しみから一刻も早く抜け出すためにも
ニャン太郎くんと「濃密な時間」を過ごしたいと思います。
あ。カオル子とヒカル子とも…

改めて…
今後とも、ニャン太郎くんともども よろしくお願い致します。



モフモフネコ@ティティ

 


最新記事