スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外部委託の検査結果。

2010年10月18日 12:09

グリムスキーワード:植林活動




ただいま。

病院から帰ってきました。

20101018n1.jpg

まずは、外部委託されていた検査の結果から。

甲状腺機能亢進症⇒⇒⇒「シロ」

クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)⇒⇒⇒「グレー」

・・・・・・・・「グレー」…

猫のクッシング症候群は、超レアな病気なのに実に微妙な結果が出ました。

とりあえず、「グレー」なので、様子見です。

インスリンを打っているのにもかかわらず

相変わらずの多飲多尿と、側腹部の薄毛、他左右対称の薄毛は

少なからず、これの影響もあるようです…


さて、これからの治療方針は…

とりあえず、インスリン6目盛(3単位)

それと、体重の減少が止まらないので、お食事を一日75gから80gに増量。

と、なりました。^^


先生の方で一日2回のインスリン投与を考えていたようなのですが、

ニャン太郎くんたら、お水も飲まず、しっこもしない状態が7時間(午後)近く続くため、

やはり一日一回で、さらに一目盛増量することに。

今は、お水をしっかり飲んでくれている方が 逆に安心♪と言われました。

要は、お水を飲まなくなる=低血糖 の方程式のようです。

んで、お水の量は、もう測らなくていい。って言われたのですが…

多分、アタクシ、お水の量、測ってしまいそうです。( ̄▽ ̄;)


次回の通院日は2週間後です。

もし、その間に飲水量が減ったら、病院にくるように言われました。

それと、もしかして次回から 今、使っているインスリン=PZI からランタスに変わるかも。

PZI は、もう製造していないんですって。

ランタスに変わっても、1日一回の投与でも大丈夫みたいです。^^


なかなか、落ち着きそうで、落ち着かない感じなのだけど…

まぁ、ニャン太郎くんが病院までの道のりを ものすごく楽しんでいるようですし、

しっかり食べて、イイお顔を見せてくれるので、ヨシとします。


いつも、応援ありがとうございます。

20101018n2.jpg

ニャン太郎くん 元気です。ティティさんも、頑張ります!





ニャン太郎くんの一日の飲水量やおしっこの回数などは、裏ブログで見れます。^^

裏ブログ ⇒⇒⇒ 裏モフ

 


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。