ごめんなさい。

2010年10月22日 12:32




ニャンちん。病院、行ってきました。

いえ。ニャン太郎くんなら元気です。大丈夫です。

病院へ行った理由はーー

20101022t1.jpg


今朝、インスリンを打つために針を刺したら、ビクビクッとされて、びっくりして針を抜いちゃいました。

その後、気を取り直して、針を刺し直たら、今度は絶叫されてしまって。orz

インスリンの量が6目盛になってから、

まだ注入しているのに、動きだしたりして、なんとなく打ちづらかったんです…

今日は、自分の力で打つことをあきらめて、病院へ連れて行くことに…orz

もう、自分の不甲斐なさに 落ち込みます。

んで、先生といろいろ相談した結果、

お注射をやめて、経口薬に変更することになりました。

経口薬による副作用は もちろん心配の一つでもあるのですが…

実際、インスリンを打っていても、効果を感じられず、

インスリンの量が増えるのと同時に、飲水量もしっこの量も増えていることも事実です。




多飲多尿が全て糖尿病によるものではなく、

少なからず、クッシング症候群も影響しているかもしれない。

それに もしかして、アタシの注射の仕方に問題があるのかもしれない。

注射によるストレスが、多飲に走らせてかもしれない。

原因が「これだ!」って、断定出来ず、

いろんなことを試してみたくても 23歳という高齢を考えると出来る事は限られてしまいます。



結果。結局、また経口薬…

お薬は夕方に取りに行く予定。

なぜ夕方か?は、先生が お薬の種類が2種類あって、

どっちがニャン太郎くんに良いか、文献、データなどなどを 少し検討したいそうだから。

ありがたいことです。

20101022t2.jpg

アタシ。

しっかりしなくちゃいけないのに。

先生も このブログを見てくださっているみんなも

ニャン太郎くんのこと応援してくれているのに。

ニャン太郎くんだって 頑張ってくれているのに。

それなのに、

アタシは、何をやっているんだろう。



なんで、、




涙がでてくるんだろう…





ニャン太郎くんの一日の飲水量やおしっこの回数などは、裏ブログで見れます。^^

裏ブログ ⇒⇒⇒ 裏モフ

 


最新記事