タイトル閃かず…通院報告。

2011年02月26日 13:33


ただいま。

病院へ行ってきました。^^

20110226t1.jpg


先生 開口一番に 「どう?」 って。

なんて答えて良いのかわからず 口ごもってしまいました。。

いいような、悪いような… イイ日もあれば悪い日もある。

少し悩んでから、いつも記録している紙を、そのまま渡しました。

飲水量は減っているのだけど、しっこの回数がいまひとつ減らない事を伝えました。

20110226t2.jpg

そしたら先生、今日もまた 「どうしようかな・・・・」と、しばし沈黙…(-∀-;)

しっこの回数を減らすには、インスリンの量を増やせば 間違いなく減るそうなんです。

でも、増やせば、その分 低血糖になりやすく、

この年齢で低血糖になってしまったら 命が危ないそうなんです。

「若い子なら 躊躇なく インスリンの量を増やすんだけどな~」って、言ってました。


で、「この今の状態は 不満だろうけど、もう少しこのままで…」 と、言われたので、

「不満なんかありません。それよりも今の血糖値がどれ位あるかは知りたいです」

って、言いました。



不満…不満かぁ~。

不満というより、モヤっと感 の方が強いんですよね。あ。これを不満と呼ぶのかな?

でも ホント、モヤモヤしてるんです。

「そのハイリスクな治療をお願いします!」 って気持ちと

「それをした事で、寿命を縮めてしまうかもしれない…」 って気持ちと、

「でも しっこの回数を少しでも減らして ゆっくり過ごさせたい!」 って気持ちが

複雑に絡み合っています。

リスクの高い治療に 足を踏み入れるのには、相当な勇気が必要です。。

20110226t3.jpg

そんなこんなで、本日の血糖値。

508! (正常値 69~146)

※ランタスを打ち始める前は 576 でした。

ハイ。高血糖ですね~。

インスリンとダオニールを飲ませてから1時間後の血糖値なので、

この後、ゆっくりとしたペースで 血糖値は下がっていくハズです。大丈夫。^^



結果。本日の診察で決まった事。

ランタス2単位&ダオニール で、もう1週間様子見です。

また1週間、浮いたり沈んだりすると思いますが、

ニャン太郎くんと しっかり向き合って頑張っていきたいと思います!^^


 
いつも ありがとうございます。

人気ブログランキングへ



コメント

  1. もこりん | URL | gWZsX.36

    ティティさんのお気持ち、、、わかるよ(´・ω・`)
    もっとつめた治療を!という気持ちと、
    でももしもそれで、、、という気持ちと、
    なんとも言えないような、、、そんなお気持ち。。
    確かに踏みだしてしまうにはリスクが高いことも分かってるだけにね。
    ゆっくりゆっくり、ゆっくりでもいいから血糖値が下がり、
    それと一緒にチッコの回数も減ってくれるといいね。。
    良い日もあれば、ちょっとおもわしくない日もあったり。。
    でもいい方へ向かっていると思っているよ!

  2. まぁち | URL | -

    ティティさん、お身体の調子はいかがですか?

    1週間の様子見となったんですね。
    インスリンの量を増やすのも今のニャン太郎くんにはリスクを伴ってしまうんですね。
    命に関わるって聞いたらとても怖いし、悩むし、すぐやって下さいなんて言えませんね。
    素人なので教えてもらいたいのですが、インスリンの量は危険な事にならない位ほんの少ーしだけ増やす事は出来ないのでしょうか?
    でなければダオニールを1.5倍にするとかは?
    何かニャン太郎くんの負担にならない良い治療法が見つかればいいのですが。

    辛い日もおありでしょうが、ティティさんは悩んでいる気持ちをいつも正直に書いて下さる事が、糖尿病に限らず病気と向き合ってる飼い主さんにとって、みんな毎日悩んだり笑ったりしながらなんとか頑張っているんだよ、と励みになっているはずです!
    私もその一人でしたから。
    だからここではこれからも思いっきりあれこれ言っちゃって下さい^^

    PS 幸いなことにちーちゃんは舌、出てきませんね。
       チョロっと出たらそれはそれで可愛いかったでしょうね。

  3. ティティ | URL | -

    コメントをくださり ありがとうございます!

    v-20 もこりん様
    わかってくれちゃう?ありがと~。ありがと~ね~。
    やっぱり どうしても悩むよね。
    もう少しだけニャン太郎くんの体重があったら、多分 踏みこんでいたと思う。
    でも今の状態では…やっぱり怖いです。。
    ホント、なんとも言えない 複雑な気持ちです…
    とりあえずは、急いで血糖値を下げるよりは、
    時間をかけて体内に染み込ませていく方が絶対に安全だもんね。
    うんうん。間違いなく イイ方向へ向かっている!
    アタシもそう思う!^^
    希望を捨てずに 頑張るからね。
    いつも応援してくれて ありがとうです!

    -----------------------------------------------

    v-20 まぁち様
    いつもお気遣いありがとうございます。
    身体は 相当 元気なのだけど、精神的に少しヤられちゃってる感じで。。orz
    でも 結構 元気ですよ。^^

    ハイ♪また1週間の様子見になりました。^^
    インスリンの量を少ーーしだけ増やす事は、、、多分、出来るとは思います。
    少しと言っても、1目盛の半分の量になるかと。。
    でもその半分の量を増やしても効果は さほど無いんだと思います。
    先生から0.5単位って言葉を口にしませんし…
    1単位打って ようやく効果が出るのではないかと思います。
    後…ニャン太郎くんに打てるインスリンのマックス量が一日6単位(目盛)まで。
    (この6単位が、確実に飲水量もしっこも減る危険量です)
    現在、4単位打ってしまっているので、後2単位までしか打てないです。
    だから貴重な2単位を有効に使いたい。というのもあります。
    ダオニールの1.5倍は これは無理です。
    こっちは、もう目一杯の量を与えてしまっているので。。

    本当に…なんとか負担にならずに血糖値がスムーズに落ちてくれる治療法があるとイイんですが。。
    でも今のランタス&ダオニールの組み合わせも 他の猫ちゃんではやっていない治療法ですし
    先生も「こんな治療、初めて」って言ってる位ですから、、
    根本的にはもうこれ以上の治療法は「無い」と思います。
    モヤっと感はありますが、このランタス&ダオニールの治療法は意外にも満足しているんですよ。^^
    初めて効果を感じられているから♪

    ホント。。いつもありがとうございます。
    これからも浮き沈みが激しいティティさんですが、よろしくね。^^

    ちーちゃん、舌ベロの収納がキチンと出来ているんですね!
    元気に日々楽しく過ごせますように。^^
        

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事