通院報告

2011年05月12日 18:57


ニャン太郎くん 病院へ行ってきました。

気になっていた胸の辺りを圧迫すると「ぎゃーーー!」っと鳴くことを話たのだけど、

どうやら、その胸周辺の神経が過敏になっているのではないか?と言う事に。

胸水、腹水の心配は無いそうです。

20110512t1.jpg

「わし!まだまだいけるゼ!」


ただ…裏モフのお写真を見て頂けるとわかると思うのですが、

左前足、後ろ足が、なかなか思うように動かなくなっていることから、

脳に問題があることは間違いないようです。

年齢的なことを考えれば、委縮。

でも、いつでも右回転に、体の左側だけが思うようにいかない事を考えれば 腫瘍。


どちらか特定できたとしても、この年齢ですから。

MRI、もしくはCT による検査を受けるつもりはありません。

温かく見守るしか方法はないそうです。

もし、糖尿病でなければ、ステロイドの投与という選択が出来たみたいですが…。

でも今のこの状態で、震えなどがないことが、不幸中の幸い。

今後は、本気でけいれん発作とか起こす可能性が高いと言われました。

けいれんを起こした時の対処法…

頭に叩きこんでおかなければ。。


とりあえず、今日は、ビタミン系のお注射を打って頂きました。

神経系統に優しく作用してくれるんですって。^^

それとついでに、補液もして頂きました。


「大丈夫!」って、先生も言ってくれましたし、

アタシも まだまだ大丈夫と思います。^^

20110512t2.jpg

「頑張るからなっ!」


心配してくださっていたのに、更新が遅くなってしまって、申し訳ございません。

病院から帰ってきたら、ホッとしすぎて、眠たくなってしまって…

ニャッちと一緒に爆睡してしまいました…orz

すみません。。


これからも温かい目で応援してくださると嬉しいです。^^


 
いつも ありがとうございます。

人気ブログランキングへ



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. めががん | URL | ZMUMkWGc

    うんうん、良かった。
    本当に良かった!!
    今後の状況、厳しくなりそうなのね。
    でも大丈夫だから。
    ティティさんはニャン太郎を支えればいいから。
    ティティさんの心は、アタシが支えるからね!!

  3. らもら | URL | -

    ニャン太郎くんが元気ならティティさんも元気!
    ティティさんが元気ならニャン太郎くんも元気!
    強い絆と思いやりに、いつも胸がいっぱいになります。
    人も猫も高齢になってくると出てくる症状は似てくるものなのですね
    でも、潤んだ黒目がちの瞳と綺麗なピンクいろの舌に
    若々しさを感じた乳母でした^^
    まだまだ頑張る!これは小動物にとって凄くポジティブで生命力がある証拠だものね。
    ニャン太郎くん、最高にカッコイイよ!

  4. まぁち | URL | -

    ティティさん お疲れ様でした。
    ニャン太郎くんが一緒に寝てくれたら爆睡もしますよね。
    私もそうだもん^^

    ちーも数年前から時々けいれんのような症状出るんですよ。
    2年前には、見た事もないとっても大きい発作を起こしています。
    でも首から下の検査では悪い所は見当たらず、あとは脳かな?と、なるとMRIですが…していません。
    いろいろ考えてもリスクが大きいし、日常生活に気を付け もし発作が起こった時にはこれだけ気を付けて、と先生にアドバイス受けました。

    にゃん太郎くーん 老化の一つだとしたら、出来ない事はティティさんと一緒にやればいいんだからなんの心配もいらないからね~

    今日のにゃん太郎くんの一言、力強くて嬉しいです!
    良いお顔しています❤




  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. ペンペン | URL | L1ch7n1I

    ニャン太郎くんが穏やかに日々を過ごされることが一番!!
    他には何も望みません☆☆(゜-゜)ウンッ☆☆
    それが私たちやティティさんの幸せですものね。
    このお顔を見ているだけでε-(´▽`) ホッ

  7. ティティ | URL | -

    コメントをくださり ありがとうございます!


    v-20 19:27の鍵コメ様
    やっぱり、もしかして鍵コメさんちのHちゃんと同じ感じでしょうか?
    本当に。。これの詳しい検査をして、なんなのかハッキリわかっても、
    この年齢じゃ…ね。鍵コメさんも同じかな。^^

    でも、昨日打ってもらったビタミン系のお注射は、「気休めだけど」って、
    先生が言っていたわりに、今日は足取りがまぁまぁしっかりしていたんですよ。^^

    きっと、まだイケる!そう実感しています。

    お互い、頑張りましょうね。
    後、情報交換しあいっこしましょうね。^^

    -----------------------------------------------

    v-20 めががん様
    心配かけてしまって本当にごめんね。&ありがとう~!
    とりあえず、こんな感じの結果で、心から安心しました。
    これから、少しだけ大変になるかもしれないけれど、
    まだ一緒にいられる事を思ったら、どうってことないもんね。^^
    いつも、支えてもらってばかりで。。。ありがとう。
    めががんに何かあったら、アタクシ、全力でサポートすっからね~!

    -----------------------------------------------

    v-20 らもら様
    ホント。^^
    ニャン太郎くんが元気ならアタシも元気だし。
    アタシが元気ならニャン太郎くんも元気一杯♪

    ヒトが歳をとっていくのと同じように、猫も同じ感じですよね。
    日々、確実に老いていっている気がしますが、
    カメラを向けると、少年のようなしぐさをしてくれたりするので、
    今回のお写真のような表情が撮れると、本当に嬉しくなります。^^

    まだまだ、きっと大丈夫!^^ 
    老猫ニャン太郎くんに、カッコイイと言ってくださり ありがとうございます!

    -----------------------------------------------

    v-20 まぁち様
    えへへ。^^ こちらこそ いつも、ありがとうございます!

    ちーちゃんも、けいれんのような症状が出た事があるんですか?!(@◇@)
    びっくりされましたでしょう?
    やっぱり、CTとかMRIとかは、リスクが大きすぎて出来ないですよね。。
    アタシも今回は、先生が CT、MRIって言葉を出した瞬間に、
    「もう、この年齢ですから、その検査は必要ないでしょ?」って、言っちゃいましたもん。(-∀-)

    けいれん起こしたら、ちょこっと びっくりするかもしれませんが、
    予め、「けいれんを起こすようになる」って言われてれば、
    なんとか冷静に対応できるかな?って、、、(ちょこっと不安ですが)思います。

    大丈夫。大丈夫。そう念じながら、頑張ります!

    -----------------------------------------------

    v-20 23:33の鍵コメ様
    いつもいつも、ありがとうございます!
    やっぱり、胸水、腹水系でなくて、本当に本当に良かったです。
    脳…も、微妙って言えば、微妙かもしれないけれど…(^Д^;)
    でも、脳の方が、一緒にいられる時間は、まだまだたくさんあるような気がするもんね。

    痙攣は、、確かに心配ね。。
    でも、「痙攣起こすようになる」って、言われてるから、
    予備知識を頭に叩きこんでおくこともできるし、
    多分、上手く冷静に対応できると思う!
    ニャン太郎くんのためだ。頑張るべ~!

    いつも、本当にありがとうね。^^

    -----------------------------------------------

    v-20 ペンペン様
    ありがとうございます!
    最近、暗闇ラブなニャン太郎くんは、今日も暗闇で過ごしてますよ~。(≧∀≦)
    ときどき、様子を見に行ってるんだけど、元気そうです。^^
    こういうお写真が撮れている間は、まだまだ大丈夫!と思います!
    いつも、温かく見守っていてくださり ありがとうございます。^^
            

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事